マンションはへちまが一番

[広告]

マンションではへちまがNo.1

[広告]

いろいろと制約のあるマンションベランダで緑のカーテンを作ることは、戸建の庭とは環境が異なるので、ネットの張り方だけではなく、マンションに適したつる性植物を選ぶことも大切です。

たとえば、見ているだけでも楽しい「つる性植物でガーデニング」という園芸本には、定番のゴーヤや朝顔も含めて100種類のつる性植物が紹介されていますが、マンションベランダに適した植物はたくさんありません。

今までうちのベランダ(南南西向きの中層階)で実際に育てた植物の栽培結果から、緑のカーテンに適しているつる性植物をランキング形式で紹介します。

へちまが第1位です。水をきちんとやれば、つるはどんどん伸びるし葉は大きくなって、黄色の大きい花も咲き実も生る。ヘチマがマンション緑のカーテンに一番ふさわしいと思っています。

アサリナ

最近見つけたアサリナは、花は小振りだが、緑のカーテン向きそうだったので、園芸店やホームセンターを探してみましたが見つかりません。ネットショップでは苗と種が販売されているので、とりあえず種を買って蒔いてみました。種は非常に小さく、芽も小さなかわいい芽でした。アサリナを種から育てるのは大変だったというのが実感です。

苗は3月~4月上旬に予約販売している 園芸ネットの「春苗予約4月のつる性の草花の苗」 で、4色の苗が予約購入できます。つるがたくさん出ている苗が、4月下旬に宅急便で届きます。


1位 へちま ★★★★★(最高★5つ)

へちま


へちまは病気に強く、虫も付かず葉が大きくなって、日差しをさえぎる。

採れた実からは「たわし」を作ります。

ゴールデンウィーク中に園芸店でへちまの苗を買ってきます。ゴーヤに比べれば数が少ないので、見つけたらすぐに買います。苗を買いそびれたら、種を蒔けばなんとかなりますが、へちまの種は、ホームセンターや花屋ではなかなか見つかりません。

[広告]
食用へちまの種

つるは摘心しないで横に誘引して、できるだけ下のほうが茂るようにする。夏になれば勝手に脇芽が出てきて、上のほうに伸びるので、7月まではできるだけつるを横に誘引する。

上に登っていったつるは、つるを解いて下のほうから巻き直して、できるだけ上に伸ばさないようにする。

梅雨が明けると、脇芽もたくさん出て、大きい葉が茂るので、真夏の日よけに最適です。

水をたくさんやれば、午後になってもしおれません。水のやりすぎを心配することはありません。

[広告]

2位 ゴーヤ ★★★★

ゴーヤ


いろいろな種類の苗が売られています。100円~150円ぐらいのポット苗で十分です。

ゴーヤも病気に強く虫も付かないので緑のカーテン向きです。弱点は、葉が少し薄いので、強風が吹くとこすれて、痛みやすい。

ヘチマと違って、本葉が9枚出たら摘心して、つるは横に誘引する。ゴーヤのつるもできるだけ上に伸ばさないことです。

にがうり倶楽部」さんには、たいへんお世話になりました。

にがうり倶楽部

2位 宿根朝顔(琉球朝顔) ★★★★

オーシャンブルー


宿根朝顔は、オーシャンブルー、ケープタウン、いりおもて等さまざまな名称で販売されている。

普通のあさがおより葉が肉厚で大きく病気に強い。葉が大きくなって、暑くなると脇芽が出るのでヘチマやゴーヤと同様に、良い日陰を作ってくれる。

夏から秋にかけ青紫の大きな花がたくさん咲く。

寒さをうまく避ければ越冬が可能。切ったつるを花瓶などに入れておけば、根がたくさん出てくるので、翌春そのまま挿し木として植えることも可能。


4位 スネイルフラワー ★★★

スネイルフラワー


病気に強く虫も付かず、つるがよく伸び、子つるもたくさん出てくる。薄紫のきれいな花がたくさん咲く。写真は、「真夏の青いスイートピー」という名前で売られている苗です。鉢に植えたらすぐに花が咲きました。

ホームセンターでも売っていますが、なかなか見つかりません。入手が難しいので順位を下げました。

つるは下のほうで早めに摘心するとよい。脇つるがたくさん出るので、丈夫なもの以外は摘み取る。

科目がヘチマやゴーヤと違うので連作対策として植えた。


フウセンカズラ ★★★

フウセンカズラ


丈夫でよく育つが葉が小さいので、ゴーヤやへちまと併用するとよい。

紙風船のようなかわいい実が生る。

科目が異なるので連作対策になる。


ヨルガオ ★★

夕顔


夕方暗くなってから大きめの白い花が咲く。

つるはよく延びるが、花が夜咲くので1株程度が良いかも。


オカワカメ ★★

オカワカメ


越冬可能。4月にはつるが延び始めるので早めに摘心して横に伸ばすとよい。

葉は栄養価が高く食用になるが、緑のカーテン用なのでうちでは摘まないが、葉が小さいのが少し残念。


あさがお ★★

あさがお


7月までは順調に育つが、8月になると夏負けで枯れることが多い。やわらかい土を使いましょう。

我家では相性が悪いので評価を下げたが、緑のカーテンの定番植物。

垣根あさがお(種の商品名)は、葉が大きく緑のカーテン向きです。


きゅうり ★

下の葉が早く枯れて夏までに終わってしまう。うどん粉病を多発するので、マンションベランダには不向きかも。